元の居住地での挨拶

挨拶

立つ鳥跡を濁さずという言葉がありますが、引越す際に、これま
での居住地で失礼の無いようにしたいです。

どういったことに気をつけたら良いですか?

引越し先で新しい生活をスムーズに行うために、新住居の近所へ
の挨拶回りは欠かせませんが、忙しくてついついうっかり忘れて
しまいがちなのが、これまで住んでいた地域のお世話になった人
への挨拶回りですね。

友人知人に関しては、送別会や個人的なやりとりで十分な挨拶が
できるでしょう。ここで忘れがちなのが、あまり付き合いのない
近隣や、自治会の役員などへの挨拶です。

自治会の仕事の引継ぎや、名簿からの削除など、自分では気が付
かない作業が残されるので、やはり挨拶しておいた方が気分良く
仕事が進められるでしょう。

また引越しの際のトラックが迷惑をかけたり、ゴミが残されてし
まうことも考えられます。

特に隣家の方へは十分なお礼の気持ちを伝えて、後始末に不備が
あったときに連絡して頂けるよう、良好な関係を築いておく方が
良いでしょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2009-2010 引越し・転居の手続き準備ガイド. All rights reserved