印鑑登録

印鑑

引越しをすると、印鑑登録が廃止されるというのは本当ですか?

印鑑登録は、居住地の市町村役場で行うので、住民票が異動する
時点で廃止になってしまいます。但し殆どの市町村で廃止の手続
きはなく、転出届の提出で自動的に廃止となります。

手続き自体は不要ですが、それまでの印鑑登録証明書は無効とな
りますので、返却しておけば確実でしょう。

引越し先で転入届を出した際に、新規で印鑑登録ができるため、
転入届を提出する際には、実印を持参することをおすすめします。

得に印鑑登録には時間がかからないため、必要になった時に登録
するのでも構いません。


■日本郵便への転居届

郵便局へ行けば、転居届の葉書が置いてありますので、新住所を
記入して投函しておきましょう。

引越し間際の郵便物が届かないと困るため、転居日を確実に記入
しておくことが大切です。

日本郵便への転居届を行っておくと、1年間は旧住所宛の郵便を、
新住所に転送して貰えるようになります。

但し転送のため、余分な時間がかかる場合があります。また必ず
届けられるクレジットカードの請求書など、大事なものは予め、
住所変更の手続きをしておきましょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2009-2010 引越し・転居の手続き準備ガイド. All rights reserved